不整脈

不整脈について


不整脈は、心臓の拍動(脈)が不定期に速くなったり、遅くなったりすることです。不整脈となっても、症状として脈拍の異常以外まったく現れない場合もあれば、動悸にみまわれる場合、目の前が暗くなり、失神してしまう場合もあります。不整脈の診断では、上記のような症状の確認に加えて、心電図や超音波検査などを行います。24時間、心電図を検査するホルター心電図というものがよく利用されます。不整脈の治療には、主に抗不整脈剤が使われますが、徐脈などが原因となっているときは、心臓ペースメーカーを使うこともあります。また不整脈は、食事や過労・ストレスが引き金となって起こる場合もあるので。、食生活や私生活の改善をあわせて指導することもあります。

高齢者の介護

 

 

※当サイトは、リンクフリーです。

Copyrught(c)2007 silvia All Right Reserved.